HOME > 製品情報 > 特徴
製品情報Product Information
特徴
中赤外線
放射強度のピーク波長が2.5μm~ 3.0μm付近で、放射エネルギーの殆どが中赤外波長の為、水分を含む対象物の加熱に最適です
速射/速暖
スイッチON/OFFとほぼ同時にエネルギーの立ち上がり、立ち下げを行うことが可能です。複雑な加熱プログラムに対応する微妙な温度制御が可能です。
突入電流フリー
金属系発熱体とは異なり、冷温時の抵抗値増減が小さく、突入電流は全く発生致しません。特別な保護回路設計は不要です。
設計の自由度
発熱体に柔軟性のある素材を使用している為、直管型は勿論U字型、ラウンド型の生産が可能です。また、発熱体自体が軽量であり点灯方向を選ばず使用環境幅が拡がります。
耐振/耐衝撃/長寿命
発熱体が柔らかいフエルト状ですから、振動、衝撃を吸収します。また、フィラメント発光ではなく、カーボン繊維を発光させる事で低負荷時では長寿命化が可能です。
容易な制御
電圧を調整することで、放射するエネルギーの強度を自由にコントロールすることができます。
RoHS対応
放射エネルギーを利用した加熱源ですから、クリーンな非接触加熱ができます。環境汚染物質など一切使用しておりませんので、環境にも優しい熱源です。
発光色
色温度が約1,100K(ケルビン)ですから、ハロゲンランプのような眩しさがなく、炭火色に発光します。
指向性
輻射熱を利用した加熱源ですから、反射鏡などによって、赤外線の集中・拡散が可能です。対象物の大きさや形状、性質に合わせた温度分布調整が容易に実現できます。